【一緒に働いていた方からのメール】 今私が勤めている職場で 以前まで一緒に働い...




【一緒に働いていた方からのメール】 今私が勤めている職場で 以前まで一緒に働いていた先輩から、メールが来ました。 私の職場で現在体調を崩している方がいて、その人が言えないような悩 みがあるんじゃないか心配になったようで 何か気に病むようなことがあるのか、元気にやっているか気遣いのメールがありました。 「忙しさのピークで...私も心配です」という旨のメールを送りました。 送ってから 「返信ありがとう。そうなんだね。○○(私)さんがサポートしているのも知っているから、これからも助けてあげてね。私は離れた立場ですが、お役に立てることがあったら言ってね」 という返信がありました。 このメールの返信内容に困っています。 「どういたしまして」というのは失礼なメールに感じるのですが... 例文を考えていただけないでしょうか。。 よろしくお願いいたします。(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・手紙について教えてください 1企業や団体あてに手紙を出す場合の適切な敬称を一つ...
・正月挨拶する義母に年賀状を送っても良いでしょうか。 去年結婚し、主人がもともと...
・社会人の同期のお友達が亡くなってました。 今日、喪中ハガキが届きました。 今年...
・今年に、母親の弟が亡くなりました。叔父とは離れて暮らしており、あまり交流がな...
・日本ではなぜ握手が広まらないのでしょうか。歴史的原因があるのでしょうか。 日本...


人生はただ歩き回る影法師、哀れな役者だ。

松嶋菜々子さんが最も気になる存在。お子さんが産まれてから、女度が増した気が。スッピンもキレイそう。

話は変わりますが、今日はTPP交渉 「進出」「守り」産業界の緊張続く 生き残りへ再編も視野についてのニュースが流れていました。似たような話を少し前に見たように思うのですが、気のせいでしょうか?

TPP交渉 「進出」「守り」産業界の緊張続く 生き残りへ再編も視野

TPP交渉「進出」「守り」産業界の緊張続く 生き残りへ再編も視野 12月11日(水)7時55分配信  年内妥結を断念した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の行方について、産業界は一刻も早い妥結に期待を寄せている。TPP交渉の進展によって、多くの分野で新しい市場構造がもたらされるからだ。ただ、それに伴う競争激化は避けられず、生き残りに向けた業界再編が進む可能性も高い。「海外への進出」と「国内市場の守り」の両面で、産業界は緊張感に包まれている。(Yahoo!ニュースより)



急にラーメンが食べたくなった。こってり濃いやつ。でも・・う~ん・・まずいよなぁ、やっぱり。お茶でも飲んでがまんするか。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0