喪中ハガキに対する対応 上司から喪中ハガキが届きました。 喪中はがきによって初...




喪中ハガキに対する対応 上司から喪中ハガキが届きました。 喪中はがきによって初めて上司のご家族の不幸を知ったのですが、年賀状にかえて、お悔やみの言葉を添えた寒中見舞いなどを出したいと思います。 質問1 寒中見舞いのハガキは、通年売っている普通の官製ハガキで良いのでしょうか。 郵便ホームページを見ましたら胡蝶蘭は「落ち着いたデザインの料額印面ですので寒中見舞や喪中欠礼はがきにもご利用いただけます」と書いてありましたが、寒中見舞いを出すに際し、最もふさわしいものはどのハガキを使えば良いでしょうか。 質問2 また、この上司とは年明け6日に顔を合わせます。 6日に投函、(近距離なので)7日着で投函するのはいかがなものでしょうか。 ハガキより前にお会いするので、寒中見舞いはいらないのでしょうか。 喪中ハガキが届いたので何らかのアクションをしたいのですが...(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・御社・貴社や、弊社・当社などは どのように使い分ければいいのでしょうか。 他に...
・結婚して初めての年賀状について 1私は親の分も年賀状を作っているのですが、今年...
・『長々とよくもまぁ往信にお付き合いくださいましたね』 この文章はよい印象ありま...
・子ども会定例会の欠席の一筆の書き方 子ども会存続の定例会があります。 子どもの...
・喪中はがきを受け取りました 先方にご不幸があった事を知りませんでした こちらに...


安全な道を求める人は、痛みを与えることのない義手義足に取り替えるために自分の手足を切り離す人みたいなものである。

パンの焼ける匂いって、どうしてあんなに魅力的なんだろう。近所においしいパン屋さんがあるんだけど、素通りできたことがありません。

最近「おおっ!?」と思ったのが、「サンフレッチェ2位でいい」 広島市長発言に苦情殺到に関するニュース。この手の話には以前から興味を持っているせいか、ぱっと目に飛び込んできます。

「サンフレッチェ2位でいい」 広島市長発言に苦情殺到

「サンフレッチェ2位でいい」広島市長発言に苦情殺到 12月4日(水)13時23分配信  広島市の松井一実市長が3日、地元の写真記者らとの懇親会で、サッカーJ1で優勝争いをしているサンフレッチェ広島について「2位でもいい」という趣旨の発言をしたことがわかった。サンフレッチェ関係者がインターネットに「怒りで腸(はらわた)が煮えくり返る」と書き込み、市に苦情が殺到。松井市長は4日、発言を認めたうえで、報道陣を前に陳謝した。(Yahoo!ニュースより)



ではでは、録りだめしておいた番組でも少し整理するとするか。録画してあるもののまだ一回も見てない語学講座とか、どうしようかなぁ。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0